2022年も残すところ1か月

冷凍技術向上により多くのお店が冷凍おせちが主流になってきました。

私どもがおせち作りを始めた20年前は、冷凍では難しいとされていたこんにゃくや里芋

今では冷凍⇒解凍してもおいしさそのままになりました。

私どものおせちもそろそろ製造過程から見直しを迫られています。

添加物を使用しない弁当屋として23年。おせちも保存や腐敗、味を損なうやり方は本当にお客様に優しい店なのか

お客様がお召し上がりいただく際に本当においしいままなのか

健全な方法は果たして何なのか。

ブログではお客様に正直にお知らせしたいと存じます。