2022/02/06
写真は快晴ですが、今日雪がぱらつきました。積もりそうもない粒雪。 寒さも一段と増す立春ですが、海のあるここ湘南はウィンドサーフィンやヨットが海へ 夏も冬も変わりなく時が過ぎていきます。
2022/01/24
自然がいっぱいの湘南でも特に山と海の両方を楽しめる横須賀地域。 移住の方もとても多い印象です。 東京へは1時間。 千葉へは久里浜からフェリーもあり、アクセスのよい地域です。 「かながわ花の名所100選」にも選ばれている 梅の名所・田浦梅の里見ごろは2月中旬から3月中旬。白梅、紅梅約2000本が咲きほこります。...
2022/01/17
湘南っていえば江の島ですね。 江の島は水族館やしらす丼で有名ですが、七里ヶ浜の駐車場のフリーマーケット。 何が楽しいかというとやはりおしゃれというかこれってどこで売ってるっていうのが、 此処にはある。 特に中古ですが、ペットグッズは充実してたりする。 楽しいよね。 フリーマーケット情報は こちらへ http://www.bayscreen.co.jp/shichiri-frea/
2022/01/15
2022年も始まりました。 飲食業界には大変な三年目となりました。 コロナは後退や停滞でだけでなく前進も多く AIやキャッシュレス。生まれてからインターネットやSNSが昭和のテレビやラジオのように生活に欠かせないものとなっています。 変わっていいこともあると思って今年も元気に過ごしましょう。 湘南の海は変わらない。 そんなものもたくさんあります。
2021/10/14
コロナ禍でお出かけをしていなかった方も多いこの1年半。東京生まれの私にとって湘南は遊びに来るところでした。 住んでいると中々行かれないこともありますが、今では多くの方へ神奈川県や湘南地域に遊びに来ていただきたい。
2021/10/11
22年目の莢。おせち料理を作り始めてもう20年近くかと。初めて販売した当初は10台ほどの販売でしたが、今は随分と多くのお客様にご注文いたただけるようになり、歳月を感じると共に年齢も感じます。 起業して一代目である私には後継ぎはおりません。30年で一区切りと思っておせち料理作りは後7回と決めています。 理由は、体力と想像力。...
2021/09/26
2021年は通常の生活をしつつもほとんどの日が緊急事態宣言かまん延防止期間となり事業は著しく悪化しました。私たちは飲食店といっても、お酒の提供も時短制限もないので、いわゆる協力金等はございません。協力金のあるなしに関わらず、飲食に関わる店舗の多くはお客様に「食」をご提供することを生業にしており、私たちのようなんおべんとう屋も企業様のセミナー・会議・集会・ロケが中止になったり、業務に携わる働く方を最小限にすることで、お弁当の発注も最小限のご注文にとどまることが多くなりました。 また、多くの飲食店が酒をご提供できなくなったことで、テイクアウト需要を増やし、供給するお客様が分散していることも大きな要因となりました。 もちろんコロナ禍はまだまだ終わりを見せませんが、新しい生活様式を取り入れ、工夫をしながら少しずつ前進していく道を模索していくことに賛同してまりたいです
2021/03/02
江の島は言わずと知れた湘南のシンボル 富士山江の島、湘南のコラボレーションはさすが。 海岸線を通るR134は湘南をつなぐメインストリート。 逗子から江の島まで速くて20分。 混みあう#鎌倉高校前をスムーズに過ぎることっはできればラッキー。 鎌倉方面から江の島に向かう途中にサザンオールスターズの桑田さんの映画でも有名な稲村ケ崎。少し上り坂。...
2021/02/20
2月なのに20度超えは4年ぶり。 気候変動に新型ウィルス 昔の人々はどのように過ごしてきたのでしょうか? 花の移ろいはかつてと変わらず?(変わっているとは思いますが・・・) 昨年はお花見もそうそうというところがありましたので、今年は感染予防対策をしつつ長く愛でていたいものです。
2021/01/24
湘南移転してから8年、数回雪も経験しました。 夏のイメージが強い湘南ですが、 海と雪なのコントラストは美しいですが、 134号線は車通りは多く、1本入れば坂の多い地域。この時期はスタットレスタイヤは必須です。

さらに表示する